その時々の思いを。。。


by kotya145
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

その後のメダカ 9

その後のメダカです。
子メダカは大きくなったのは1・5cmくらい 小さいのは本当に小さい。
なかなかメダカの世界も大変 沢山の卵が孵ったが育っているのは本当に少しです。

d0064990_19423376.jpg瓶の子メダカの水をはじめてみんな替えた。この中には5・60匹くらいいたのではないでしょうか? それが水替えをした時10匹位になっていた。一番大きく育っていたのは1・5cm位 小さいのは8ミリ位 同じ頃に卵から孵ったのにこの差は???
日が当たり水温が高くならないように植木鉢を前に置く。


d0064990_19531736.jpgこの中の水は上だけ毎日すくって替えてはいる。
浅い真ん中の入れ物の中が一番大きな子メダカの入れ物。
この入れ物が一番生存率はいいようです。と言っても半分以下になっているけど。

右側の白いバケツの中は比較的新しい子メダカ。
ここも日が当たらないように植木鉢の影に置いてある。
上は屋根があるのでこれで直射日光はあまり当たらない。


d0064990_202125.jpg
ここは南側においてある浮き草の入れ物。
浮き草はどんどんと増えている。特にウォーターレタスの増え方はすごい。
左側にはメダカが4・5匹いて ほったらかしサービスであるが丈夫なようです。


d0064990_2093425.jpgまだまだあります。
何処に置いたら育ちがいいのかと 一番新しい子メダカの入れ物を家の中に置きました。
本当に小さい 毎日見ているがやはり数は減っています。
(花の入れ物は汲み置き水です)


このメダカのうち何匹夏を無事乗り越え 冬を迎えるでしょう。
[PR]
by kotya145 | 2005-07-19 20:22